走行会in名阪スポーツランド・サーキットを走りたいライダー集まれ!!

名阪スポーツランド走行会

こんにちは、ワールドウォーク中の人kawaです。
Mot zipをご覧いただきありがとうございます。
早速ですが、みなさんはサーキットで走ったことはありますか?
レースは見たことあるけど、走ったことがない方がほとんどではないでしょうか。

「サーキット走行に興味はあるけどちょっとハードルが高いな」「自分のバイクをサーキットで走らせたい!」「ライテクをもっと向上させたい!!」と思っているライダーさんに朗報です!!
9月24日に奈良県にある「名阪スポーツランド」にてKAZEサーキット走行会が行われます。(KAZEとはKawasaki Amusing Zone for Everybadyの頭文字でKawasakiファンならどなたでも入会できるKawasakiライダーのためのユーザークラブです。)
では、早速内容をご紹介します。

名阪スポーツランド

KAZEサーキットミーティング in 名阪スポーツランド

開催予定日:2022年9月24日(土)
会場:名阪スポーツランド(奈良県山辺郡山添村大字切幡1343-1)
開催時間:8時~16時

■走行会
・08:00 ゲートオープン・参加者受付・車検チェック
・09:00~09:40 開会式・ブリーフィング
・10:00~16:00 走行会 ※昼食は各自ご用意ください。
※詳細タイムスケジュールは、別途、参加者にご案内されます。
※タイムスケジュールは、変更する場合があるそうです。

■走行クラス
1.経験者クラス(定員30名) ⇒サーキット走行経験がある方(フリー走行)
※事務局にて申込内容を確認し、クラス編成を行います。
2.初心者クラス(定員15名) ⇒サーキット走行初心者の方(フル先導車付)
3.Ninja Team Green Trialクラス(定員15名)
※Ninja ZX-25R限定、Ninja Team Green Cupを目指す方(フリー走行)
レースに必要な知識やルールなどを学びながら、Ninja Team Green Cupの雰囲気を体験し、サーキットランを楽しんでいただく内容となっています。

■参加車両 126cc以上のミッション付きロードバイク
※スクーター、モトクロス用ブロックタイヤ車、アメリカンタイプは不可
■装備
1.経験者クラス/Ninja Team Green Trial クラス
① フルフェイスタイプのヘルメット
② 革製ツナギ(2ピースタイプも可能)
③ 革製グローブ(手首まで隠れるもの)
④ ブーツ(くるぶし以上の高さがあるもの)

2.初心者クラス
①フルフェイスタイプのヘルメット
②肘パッド付ジャンパー、膝パッド付パンツ着用
③グローブ
④シューズ(くるぶしが隠れていること)

■エントリー代
・KAZE会員 11,000円
・非KAZE会員 22,000円
・Ninja Team Green Cup指定ツナギ(タイプA・B)クーポンをお持ちの方 無料
・Ninja ZX-25R AKRAPOVIC Styleクーボンをお持ちの方 無料

■入場料
・サーキットミィーティング参加者 無料
・一般来場者 1人500円
・会場駐車場 無料

■申込方法
モタスポNET専用サイトにて⇒https://www.ms-event.net/kazeweb/

イベント詳細はこちら⇒https://www.kawasaki-motors.com/event/EventInfo?seq=4203&contents=1&year_select=2022&month_select=09

さらに今までサーキットを走ったことがなく、サーキット走行に興味のある方に説明します!

名阪スポーツランド

それでは以下の4つについて説明します。
1.サーキットは走ったことがない初心者ですけど大丈夫ですか?
2.慣れてる自分の車両で走れますか?
3.サーキット走行をすることのメリットは?
4.走行会以外のイベントはあるのですか?

1.サーキットは走ったことのない初心者ですが、大丈夫ですか?

KAZE サーキットミーティング(走行会) in 名阪スポーツランドではサーキット初心者コース(定員15名)があります。
事前のブリーフィングで不明な点は聞くことができますし、フル先導者付きなので安心して走ることができますね。
サーキットでは革製ツナギが必需品ですが、初心者コースに限り革製ツナギは必要ありません。
また、走行後には各クラスごとに走行後講義を行い、インストラクターより次の走行へ向けてのアドバイスもあるので、ライテクの向上に役立ちそうですね。

名阪スポーツランド

2.慣れてる自分の車両で走れますか?

126cc以上のミッション付きロードバイクでご参加お願いします。
スクーター・モトクロス用ブロックタイヤ・アメリカンタイプは不可です。
自分の愛車でサーキットを走る・・・テンション上がりませんか?!
整備にも熱が入りますよね!!
念のために下記の整備はいつもより入念にチェックしてください。

□ブレーキパッドやブレーキディスクは摩耗してないか。
□エンジンオイルが減っている、または古くなっていないか
□チェーンが伸びたりたるんだりしてないか。
□前後スプロケットがすり減ってないか。
□タイヤの溝は十分に残っているか
□フォークオイルがにじんでいないか。
□水冷エンジンはラジエターのクーラントがしっかり入っているか。
□車体のボルト類が緩んでいるところはないか。
□ガソリンは十分に用意してあるか
いつものツーリングに行くときよりも念入りに整備してください。

3.サーキット走行をすることのメリットは?

ズバリ、ライテクの向上を目指しましょう!!
公道では、対向車・歩行者・信号・見通しの悪い道など注意をしなければならない箇所がたくさんあり、運転に集中することが難しいですね。
サーキットはレーシングマシンで極限の走りを競うために作られているので、安全に走ることと走りに集中できることでは、これ以上の場所はないでしょう。
バイクは車と違い、だた乗っていれば走るという乗り物ではありません。
バイクを安定して走らせるためにはコーナーリングやブレーキングの際、自分の体を使って体重移動をさせなければなりませんし、コーナーでどこを見るかによって走りも違ってきます。
サーキットを周回走行することにより、こうしたテクニックを繰り返し試し、体で覚えることができます。テクニックを身に着けることにより、より安全に公道を走れるようになるでしょう。

名阪スポーツランド

4.走行会以外のイベントはありますか?

走行会のほかに下記のイベントが予定されてます。
①KAZEわくわくカード抽選会
②ジャンケン大会など
③初心者向け低速走行スキルアップレッスン!
などがあります。
何といってもおすすめは初心者向け低速走行スキルアップレッスンです。
数あるライディングテクニックの中でも「低速走行が苦手」という人は多いのはないでしょうか。より安定した走行をするためにもマスターしておきたいのが低速走行です。教習所でもクランク走行や一本橋走行で苦しんだ方も多いのではないでしょうか。低速走行ができれば「どんな状況にも対応できる」といった自信につながるかもしれません。今回の走行会では初心者向け低速走行スキルアップレッスンも行っているので、低速走行に自信のない方はぜひ参加してみてください。

名阪スポーツランド

最後に

サーキット走行に興味はあるけど、今一つ踏み出せない・・・という方にむけてご案内しましたが、もちろん中・上級者の方も楽しめます。
遠方の方も近隣の方も是非ご参加ください。
人数に制限があるので、興味があるならお申込みはお早めに!